現場レポート

甲府市K様邸、屋根塗装上塗り

2019.8.24

屋根塗装上塗りです。
これで仕上げになります。
上塗りは、最後の工程、屋根塗装の仕上げです。
同じ塗料を2回塗ることで、十分な厚みの塗膜が出来上がります。
中塗り・上塗りを行うことで、美しい見た目となり、雨や紫外線などに対する強度も生まれるのです。
塗料メーカーのカタログなどを見ると、中塗りと上塗りをそれぞれ1回ずつと表記したり、「上塗り×2回」と表記したり、表記の仕方には違いがあります。
しかし、上塗り材である塗料を塗る回数は、2回であることが前提となっていることがわかると思います。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る