現場レポート

中央市T様邸、外壁・屋根塗装工事 外壁下塗り1回目 フィラー

2019.8.8

外壁塗装下塗り1回目です。
今回の外壁はALCの外壁です。
下塗り材は微弾性フィラーを使用します。
ALC外壁とは「軽量気泡コンクリート」とも呼ばれるコンクリートの1種です。
コンクリートと聞くと硬くて重いというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、ALCは内部に気泡の穴が空いており、水に浸すと浮くほど軽量な素材です。一般的には通常のコンクリートの約1/4の重量となっています。
また、この気泡に含まれた空気が層をつくり、熱の伝わりを抑制し、夏の暑さや冬の寒さから室内を一定の温度に保つ断熱効果が期待できます。
ALCは耐久性も高いため、建築物の構造材料として戸建住宅から高層ビルまで、外壁、屋根、床用などさまざまな用途で使用されています。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る