施工事例

山梨県甲府市 外壁塗装 シーリング工事 付帯部塗装

  • Before

  • After

担当からのコメント

築16年を経過してセールスマンが多く訪問するようになってきたようで、そろそろ適正な時期と思い、インターネットで業者を探していたところ、弊社にご依頼いただきました。

今回ご提案させていただいた塗料は、より耐久性に優れた、ラジカル制御の「パーフェクトトップ」です。

新築から16年経過したサイディングボードの建物は、外壁の塗り替えと目地シーリングの打替えが必要な状況でした。

外壁塗装、シーリング打ち替え工事に入る前に、バイオ洗浄剤を使った高圧洗浄を行い、藻やコケを分解していきました。

これだけで全体的にすごくきれいになります。

シーリング工事では、まず、既存シールをカッターで切り取り、左右にテープを張り、プライマーを塗布した後、新しいシーリング材を充填します。

窓の周りやそれ以外の細かい部位までシール材を充填しました。

下塗り塗料は、日本ペイントの水性カチオンシーラー透明を使用していきます。

カチオンとは、プラスの電子を持ったという意味を持っています。

電荷安定性が高く、素地との密着力が高くなり、上塗材も電荷的に、マイナスのため、上塗り塗料との密着性もプラスとマイナスの結びつきになり、優れたものになります。

使用できる適用下地も上塗り材も多様で、素地とも、上塗材とも、密着性が良い下塗り材です。

下塗り作業を終え、ファインパーフェクトトップで2度の上塗りを行いました。

軒天は一液ファインウレタンで下塗りを行いました。

ムラのないよう丁寧に塗りこみます。

上塗りは日本ペイントのケンエースを使用します。

ヤニ・しみ止め効果と優れた付着性・汚染除去性、防藻・防かび性能を有し、VOC量1%以下に抑えた水性壁面用つや消し塗料です。

その後外壁の塗装で綺麗に仕上げました。

サービスで床下の白アリ防除工事も行い、今回の施工が完了しました。

施工内容外壁塗装 シーリング工事 付帯部塗装
使用材料パーフェクトトップ 水性カチオンシーラー透明 ケンエース 一液ファインウレタン
工事日数14日間

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る